問診では、どのような内容が聞かれるか

【問診】
最初に、聴診器で胸の音が聞いたり、問診をしたりします。

 

問診では、症状や発作歴・既往歴・家族歴・タバコやお酒などの生活習慣や住んでいる環境などにつして質問されたり、問診表に書くことになります。

 

今、アトピー性皮膚炎の治療で病院に行っているのですが、そこでは、事前に問診表的なものを郵便で送るということをしていましたね。それだけ遠方から通院する患者さんが多いということなんでしょう。

 

【既往歴】
既往歴というのは、現在、他の病気でなにか治療を行っているかどうかなどのことです。

 

【家族歴】
家族歴というのは、親戚や自分の家系にアレルギー性の病気の人がいたか、いるかどうかなどです。

 

【発作歴】
いつごろからこのような状態かなど。

 

環境では、ペットを飼っているかどうか。

 

発作歴で、いつごろからこのような症状かと聞かれれば、私の場合は3歳ごろからと答えますね。

前後のページ