子どものころ行った検査は

私は、アレルゲンを特定するために、どのような検査をしたのか覚えていないんですが、子供のころハウスダストの反応がでていたと言われたことを覚えています。おそらく一般的なRAST法で検査したのではないでしょうか。

 

子どものころ喘息の検査で、原因はハウスダストだと言われていたわけですが、気温や湿度の変化にも弱かったですね。
雨が降る前、気候の変化する前は、息が苦しくなることがあったのを覚えています。

 

そうした経験から、私は、アトピー型と非アトピー型が混在しているという喘息患者もいるのかもしれません。

 

ようするに、なにかしらの外部要因などで気道に炎症が起きやすいということだったのでしょう。

前後のページ