鍼治療の後は呼吸が楽になった

鍼治療の後は呼吸が楽になった

鍼(針)治療に通ったりしました。首の後ろのほうに鍼を打ってもらうときは、すごく気持ちよかったですね。

 

針治療を受けたあとは、ほんと極楽の気分で帰りました。

 

私には、一時的に楽になるためには、鍼治療は、よく効いたと思います。もっと治療を続けていけば効果がでてきたのかもしれませんね。

 

首の後ろの辺りというのは、呼吸を楽にするとか、気道を広げるっていう効果があるのかもしれません。今でも、鍼は打たないですが、手でさすったり、ゴリゴリとすると、気分転換になります。

 

あ、それと雨が降る前に発作が起きることが多かったです。天気予報になるな〜なんてからかわれたりしました。

 

私の喘息体験記は、こんなところでしょうか。

 

とくかく「しんどい」の一言で終わりです。喘息は。