喘息患者歴20数年で完治した人の闘病記

検査・診断について記事一覧

喘息と似たような症状を起こすのだけれど、「喘息」ではないケースもあります。そこで息苦しい・ヒーヒーと...

専門医が診断を下す過程は、問診・視診・触診・聴診→各検査→診断となります。診断では、喘息以外の病気で...

【問診】最初に、聴診器で胸の音が聞いたり、問診をしたりします。問診では、症状や発作歴・既往歴・家族歴...

今、現在の自身の症状であれば、その場で医師の前で答えられますが、家族歴となると事前にハッキリさせてお...

問診で喘息であることの決め手になりえるのは、主に症状のことでしょう。・夜中から明け方に発作が起こる・...

喘息診断のための検査には、血液検査、尿検査、皮膚反応テスト、胸部X線検査、痰・鼻汁好酸球検査、呼吸機...

皮膚反応テストアレルギー反応が起こるかどうかを調べる検査です。皮膚に直接原因となっているのではないか...